TAjiKA

四代目の日々を綴る日記です。

about

”TAjiKA”は、ハンドメイドならではといえる独特の風合いと、アン ティーク鋏のような優美なデザイン、そして申し分のない気持ち良い切れ味をあわせ持った、こだわりの一品に仕上がっています。

works

”TAjiKA”の商品はこちらから。


赤々舎×地点
2018年04月11日

こんばんは。
今日は京都で開催されている
石川竜一さんの写真展の紹介です。
出版社の赤々舎が劇団「地点」と組んで
3人の写真家と展示する企画です。
リンクはこちら(※)


地下に降りて会場に入ると
広い空間に沢山の写真が展示されています。
少し離れて全体を見ると
まず空の写真が目に入りました。




綺麗な沖縄の青い空。
でも何か違和感が。




鳥のように見えた黒い物体は
米軍機でした。

ishikawa.jpg
※使用許可を頂いて、twitter@underthrow2018 の写真を
お借りしています。会場は撮影可のようです。


日常の中に戦闘機や輸送機が常にある沖縄。
小野にも近くに自衛隊の基地がありますが
昼間でもあまり騒音がないため
ヘリコプターが飛ぶだけで、その音にすぐ気づきます。

日本を守るためには必要。
確かにそうかもしれませんが
本当にどうなるのかは分かりません。
知識もないので、ここでどうこう論じるつもりもありません。
ただ、日常のふとした風景の中に紛れこんでいる
米軍機を見た時、ドキッとしました。


おじいさんがマンションのベランダで
たばこを吸っている日常。
その隣で米軍機が飛んでいる(私にとって)非日常
一つの写真に入ることが考えにくい組み合わせが
常に隣り合わせであることが私にとっては衝撃的でした。



普段生活していては気づかないこと。
ニュースでしか見なかった離れた場所のことを
もう少し自分に近く感じる良いきっかけになりました。
何もできないけれど、注意して関心を持つことはできる。
是非皆さんにも見て欲しいと思いご紹介しました。


ちなみに、入場料は800円ですが
ドリンクが付いてくるのでお得です。
沖縄の35(サンゴ)コーヒーはあっさりしていて
美味しかったですよ。サンゴを使って焙煎しているそうです。
こちらもお薦めです。

Saul Leiter
2018年03月19日


こんばんは。
昨年末、東京に行く機会があり
ちょうどPOSTで開催されていた
Saul Leiterの展示を見て来ました。

saulleiter2.jpg
※こちらはBunkamuraで開催されたチラシです。

今春、4月7日からは伊丹市立美術館で
巡回展が開催されます!(website)
関連企画として、篠山のアーキペラゴにて
同日よりtwelve booksの展示も開催。(website)
どちらもとても楽しみです。

postで見たソールライターのプリントは
なかなか手の出ない金額でしたが
それでも、なんとか手に入れたいと思えるほど
素晴らしい作品でした。
そのプリントが見られるかは分からないのですが
写真作品(モノクロ、カラー)をはじめ
絵画作品やスケッチブックなどの
貴重な資料を含めた約200点が展示されるとのこと。
気になった方は是非行ってみてください。

大切にしていること
2018年02月24日

おはようございます。
久しぶりの投稿は、オススメの記事です。


平林奈緒美さんというアートディレクターを
ご存知でしょうか?
人物は知らなくても、きっとどこかで
平林さんのお仕事を見たことがあると思います。
それくらい、影響力のある
いろんな仕事をされている方です。


その方が手がけられた岡山のワイナリーの
お仕事について書かれている記事をご紹介します。
(記事はこちら)
詳しくはリンク先で見てください。


同じ土俵だとは思いませんが
TAjiKAの鋏やパッケージを考えた時は
同じようなことを考えていました。
私が何か考えるときに


「想像・イメージ」


はとても大切にしています。
普段考えていることを言葉にするのは
あまり得意ではありませんが
考えの似ている記事を見て
私の中に言葉がストンっと入ってきました。
是非、読んでみてください。

「選んで決める」
2017年11月30日

こんばんは。
今日はオススメの展示をご紹介します。

aa.jpg

京都の「祇園ない藤」という履物屋さんの
番頭さんである関塚さんのギャラリースペース「AA」で
「選んで決める」という展示が
今週日曜の12月3日から開催されます。

関塚さんと出会ったのは今年の夏くらいなのですが
お互い、伝統的な仕事に就きながら
その技術を使って、新たなことに挑戦している点や
興味のあることが似ているなど、すぐに意気投合。
先日、AAで開催された「Sun/kakke」の販売会にも
寄らせて頂きました。


今回、4名の選ぶ人がそれぞれ選んだ物を
展示販売されます。その一部はこちら↓

aa2.jpg

Sun/kakkeのデザイナー、尾崎雄飛さん
京都かみ添の店主、嘉戸浩さん
名古屋セレクトショップkinkオーナー、安田茂さん
AAギャラリーオーナー兼ない藤の職人、関塚真司さん

選ぶ人の全員と面識がありますが
個性の強い4人がどんな物を選んでいるのか
とても気になるところです。
物もそうですが、「何故それを選んだのか」を
是非知りたいし、聞いてほしいです。
3日はオープニングイベントとして軽食がある他
選ぶ人全員がいるそうなので、是非声をかけてみて下さい。
詳細は以下の通りです。

----------------------------------------------------

「選んで決める」

日時:12月3日 13時スタート
(会期、4日以降の営業時間に関しては
インスタグラムで案内があるそうです。→@aa_sekizuka
場所:京都市東山区渋谷通本町東入北棟梁町311−1
(行き方:清水五条駅2番出口から徒歩4分
五条通を東へ、東山郵便局手前を右折、次の角を右折した左側)

----------------------------------------------------

先日京都に行きましたが、とても良い季節です。
ちょっと人は多いですが、観光がてら
是非展示を覗いてみてはいかがでしょうか?


鋏ケース
2017年09月01日

こんばんは。
久しぶりの投稿になってしまいました。


以前、&premiumで掲載頂いた時
使っている鋏ケースも一緒に
撮影して頂いたのですが
掲載後に少しお問い合わせを頂いたので
ご紹介します。


scissorcase.jpg
Photo by 田渕睦深

雑誌に掲載された写真の違うカットをお借りしました。
田渕さんのwebsiteはないようなので、展示や雑誌でしか
写真を見ることはできないのですが
柔らかな光が印象的なフォトグラファーです。
私自身、撮られるのは苦手なのですが
田渕さんに撮って頂いたポートレートは
お気に入りの一枚です。


scissorcase2.jpg
Photo by 田渕睦深

鋏ケースは、愛媛で製作されているqan:savi(website)
稲井さんに製作して頂きました。
1枚目より2枚目の方が革の質感が実物に近く
おそらくロウ引きしてある革で使い込むごとに
良い味が出てくると思います。

通常のラインナップにないかもしれませんが
「TAjiKAの鋏ケース」とお伝え頂ければ
きっと分かって頂けると思います。
革もいろいろ選ぶことができますので
気になる方は是非お問い合わせしてみて下さい。