TAjiKA

四代目の日々を綴る日記です。

about

”TAjiKA”は、ハンドメイドならではといえる独特の風合いと、アン ティーク鋏のような優美なデザイン、そして申し分のない気持ち良い切れ味をあわせ持った、こだわりの一品に仕上がっています。

works

”TAjiKA”の商品はこちらから。


2012年の振り返り
2012年12月31日

年末、ギリギリまで
いろいろとやっていたので
振り返りが遅くなりましたが
日付は31日にしました(笑)



2012年のテーマは「体感」



「見てもらうこと」の次のステップ
「触ってもらう・使ってもらう」
そして、違いを感じてもらう。

いつも出展させて頂いている
倉敷フィールドオブクラフトや
松屋銀座の催事など、お客様と
直接お会いできる機会には
できる限り使ってもらえるよう
試し切りの布を置いたり
声をかけるなど、体感してもらう
方向付けはできたのではないかと。


そして、まさにそのテーマ通りの
「はさみのおと展」も開催しました。

はさみに興味のない、知らなかった人を
いかに呼ぶか、興味を持ってもらうか。
TAjiKA寄りに会場を構成したのは
そのためです。やっぱり入り口は広くないと。

私が想像していたより、すごく良い反応を
皆さんして下さって、試し切りをした時の



「あっ!」



っていう皆さんの顔、今でも鮮明に覚えています。
やっぱり、使ってもらえば分かるんだ。という
確信が得られた瞬間でした。
期間も短く、広報もうまくできなかったので
まだまだ課題は多いですが、得るものも多かったなと。



ただ、これで終ったわけではなく
これからも継続していかなければ
意味がないと思っています。
今後については2013年最初に
書くとして、まとめはこれくらいに。


最後になりましたが、展示等
私の活動にご協力下さっている皆様
いつもありがとうございます。
2013年も宜しくお願い致します。


recommend book
2012年12月30日


年末ですが、もう1冊
オススメの本を紹介します。


 


handcraftedmodern.jpg


有名な本なので
知っていらっしゃる方も
多いと思いますが
私はCasaBRUTUSで初めて知り
とても気になったので
ちょっと高かったのですが
思い切って買っちゃいました。


本を見てすぐに影響を受けることは
あまりなく、長い時間をかけて
自分に蓄積され、その時考えている事に
必要な情報が出てきている気がする。

そういう意味で、本は私や
私が作り出す物を左右する
とても重要なアイテム。
もちろん、こういう本以外に
小説なんかも読みますが
それはまた違う脳を使っている
・・・、気がする。

小説を読むとその景色を妄想したり
イメージが膨らんだりします。
全く別の世界に行く感じかな。



そんな感じで、今年もいっぱい
本を買いましたし、読みました。
今日整理していると、まだ紹介できていない
面白い本も出てきたので
2013年もいろいろ紹介していこうと
思っています。
明日はいよいよ大晦日。
2012年のまとめをして
年越しを迎えたいと思います。
ではでは


recommend book
2012年12月29日


こんばんは。
今回紹介する本はこちら



ilovecat.jpg


「ilove cat本」
実は私、犬派だったんです。。
最近までは。

ただ、ここ最近?というか
社会人になってから知り合う人
猫と暮らしてる人すっごく多いのです。
何故でしょう?以前から??
それで猫が気になりだして...
ちょっとハマリつつあります。


まぁそんな話は置いといて
実は、これサイトもあって(HP
今年知り合った編集者さんが
このサイトの主宰をされています。
その方のblogもとても面白く
気になる内容が盛りだくさんです!
(blogはコチラ


本の内容は、猫好きはもちろん
鈴木心さんの撮った写真が目当てでも
文字量もけっこうあるので
読み応えがありますよ。


とにかく猫が可愛すぎる!!
癒されたいと思う、今日この頃です。
明日は何の本にしようかな?
まだまだいっぱいあります(笑)
ではでは


recommend book
2012年12月28日


こんばんは。
ちょっと遅くなりましたが
久しぶりにオススメ本の
紹介をしようと思います。



theatreproducts.jpg


以前、「感じる服・考える服」という
展示について書いたの覚えていますか?
その展示図録です。
※その時のblog読みましたが、たいしたこと
書いていなかったので、リンクやめました(苦笑)


普通の図録は3000円程で販売していますが
これは、展示に参加していた各ブランドが
デザインした特装版。
私が購入したのは、Theatre PRODUCTS特装版
5種類のうちの1つ。7000円也!!


以前からシアタープロダクツは好きで
ずっと気になっているブランド。
シアターの服を着る・着たい!というよりは
考え方とかブランドが作り出すものが
好きという感覚。


最近、theatre yoursという
服の型を販売して作ってもらう
という試みを始めたようで
さらに気になってます。

特装版には手がでないけど...
という方、内容は同じなので
是非見てみて下さい。
各ブランドの想いがいっぱいつまった
面白い図録だと思います。


年末ですが、もう少し本続けます。
31日までにはあと何冊か。
31日は2012年のまとめも書かないと。
頑張ろう。ではでは


recommend item
2012年12月25日


こんばんは。
世間はクリスマスで盛り上がっていますが
多鹿家は特に変化もなく、いつも通りの
生活を送っております。

いつから日本はハロウィンやクリスマス
(しかもイヴがメインになっている...)に
こんな騒ぐようになったのでしょうか?

なーんて、スレたこと言ってますが
お気になさらず。機嫌が悪いわけでもありません。
なんとなくね、なんとなく。




ま、それはさておき
最近、真面目な、重い話が多かったので
ここから大晦日まではオススメの物を
いくつか紹介していこうと思います。

仕事でプレゼント買いに行けてない!
男の人に何買えばいいか分からない!
という方には、ちょっと良いかもしれません。
今日ご紹介するのは、知り合いのお店で購入した
こちらの帽子↓



JLH.jpg


ちょっと画像で確認しにくいかもしれませんが
黒いレザーのキャスケットです。

イギリスの「JAMES LOCK&HATTERS」という
とても老舗で、世界で一番古い帽子屋さんらしい。
また、英国王室御用達のブランドとして
世界的な知名度を誇るそうなのですが
意外と知りませんでした。。


こういう豆知識を言ってあげるだけでも
男って喜ぶはず!?
もちろん、品質も良いです!
レザーの他にも、同じ形でウールもあるし
被ってみると、そこそこのボリュームが
あるので、深めに被るとカッコイイです♪


ネットで調べればすぐに出てきますし
私が購入したのは大阪のお店なので
もしお店の情報知りたければ
コメントや問い合わせから連絡頂ければ
お答えしますので、お気軽にどうぞ。
それでは、次回紹介する物もお楽しみに~☆