TAjiKA

四代目の日々を綴る日記です。

about

”TAjiKA”は、ハンドメイドならではといえる独特の風合いと、アン ティーク鋏のような優美なデザイン、そして申し分のない気持ち良い切れ味をあわせ持った、こだわりの一品に仕上がっています。

works

”TAjiKA”の商品はこちらから。


photo shooting
2012年04月30日

 


最近色んなことがありすぎて
その都度書こうと思いつつ
後回しになってしまって
今となっては何から書いたらよいか
分からないのですが...(苦笑)



とりあえず
先週の火曜にあった
撮影のことを少し。



binflower.JPG


新商品が出来た時などに
追加しているHP写真。
久しぶりに撮影をしました。


場所は苦楽園にある「bin」さん
あと、元町の「caldo」さん
今回は2ヶ所での撮影でした。


また写真があがってきてから
上の2店舗の紹介をしますが
どちらも料理・雰囲気共に
すごく良いお店ですよ!!
皆さん是非行ってみて下さい。



明日は書けるかな?
思い出せるだけコツコツ書きます。
ではでは 


お知らせ♪
2012年04月23日


TAjiKAも扱って頂いていて
いつもお世話になっている
芦屋marmeloさんの
お知らせを少し。



marmelo.gif


5月3、4、5日に
前回も好評だった
marmeloカフェが
復活しますよー!

4日にはliveやbarなど
夜の営業もあるみたいです♪
詳しくはコチラ⇒blog


-----------------------------


あと、もう一つ。
篠山にある「ぬくもりの郷」にて
温泉マルシェが開催されます。
marmeloさんは、今話題の
「塩麹」を作るワークショップを
開催するようですよ!
その他の出店者さんたちなど
詳細はこちらで⇒blog


GWの予定がまだ決まっていない方
ぜひどうぞー!
ではでは


CURATION STORE by B.W.C.
2012年04月18日



daimarubwc-305x202.jpg


来週の水曜から
1週間、梅田大丸にて
催事に参加します!
詳細は以下の通り。

催事の時しか見られない商品や
一緒に参加するBirbiraさんと
作った限定物なども並ぶ予定です。


私は28、29日の終日
店頭にいる予定ですので
気になっていたけど悩んでいる方
あれを切るのに何を使ったら良いか
分からないー!なんて方
ぜひぜひご相談下さい!!
皆様とお会いできるのを
楽しみにしております☆


-------------------------------------------
4/25 - 5/1
CURATION STORE by B.W.C.

今回は梅田大丸リニューアル1周年イベントとして
B.W.C.storeが催事させて頂くことに決定致しました。

場所は梅田大丸1F

昨年と少し違った販売方法です。
それは作家さん自らもCURATION STOREに立って
販売して頂けます。

作り手の思いを実際に聞きながら購入出来る特別な1週間
是非お越し下さいませ。

現在参加決定ブランド

Birbira (磁器作家)
blueover (made in japan shoes)
戸田泰介 (鉄作家)
mature.ha (帽子ブランド)
TAjiKA (鋏)
竹内紘三 (陶芸家)
Bon Antiques (アンティーク)
谷口智則 (絵本作家)
グリーンゲリラ (植物/tools)
trace (木工職人)
walls&bridges (アパレル)
Finch (小物)
oue (アクセサリー)
吉行良平と仕事「と」 (プロダクト)
SOAPHEADS (石鹸)
qualia (ガラス作家)


春~♪
2012年04月18日



ようやく春らしい暖かさに
なってきた今日この頃
皆さんいかがお過ごしですか?

多鹿家ではあるものが
春の訪れを知らせてくれましたよ!


ずいぶん前に書いた
グリーンゲリラデポさんの
1周年記念で頂いた球根。
何が出てくるかは内緒と
言われていたのですが
ようやく出てきました!



じゃーん!!



g.g.flower.jpg





g.g.flower2.jpg


そうです。
白いチューリップ☆
明るい色の花もいいですが
白も良いですね♪



先だ先だと思っていた
イベント等が間近に!?
お知らせすることが
いっぱいあるので
頑張って更新します!
ではでは


hasamiのこと
2012年04月12日


最近というか、前からですが
「鋏=危険」という図式が根強いようで
TAjiKAの取扱の話や催事などでも
急遽NGになったり、手に取ってもらえなかったりと
販売することの難しさを少し感じています。


お店の側からすると
少しでもリスクを減らすために
そういう措置をとっていることは
十分分かっているつもり。


でも、あの鋏が危ないと言ってしまえば
同様に凶器となりえるものは
世の中に数え切れないほどあって
言い出すときりがなく
(現に、文房具の鋏はコーナーに
出しっぱなしで置いてあることだってあり、
ごく一般的な光景である。)
それら全てに同じ対策をとっているかというと
そういうわけではない。



じゃあどうするのか?



と問われても答えはない。
ただ、刃物だからと言って
包丁やナイフと同じように
TAjiKAのような小さな鋏も
全て危険だと除外されて
皆さんに見て頂けなくなるのは
すごく悲しいことです。



ただでさえ、鋏は一家に一本あれば
細かく言うと一人一本あれば
それ以上は必要のない道具。
ファッションや器などのように
買い足していくような物ではありません。

そういう商品だからこそ
少しでも多くの方に見て頂いて
TAjiKAの良さを知ってもらい
持ちたい!と思ってもらえるように
方向付けを考えないといけない時期に
入ってきているのかなと
ふと考えた、春の暖かな1日でした。
ではでは

iron.jpg